「お宝本棚」とは?

 

 

セット本のリサーチ、管理に特化したツールで無料版と有料版があり、

リサーチだけで使うのであれば、無料版で十分使えます。

下記は無料版と有料版の違いです。

 

 

 

 

無料版でも5件までなら管理ができますが、

5件なんてあっという間に使ってしまいますから、

管理機能を使うのであれば、有料版をオススメします。

 

管理機能は「抜け巻」の管理が簡単にできるようになっています。

 

 

 

 

 

高速リサーチを実現するアプリとは?

 

 

お宝本棚の画面を確認してみましょう。

 

 

 

検索部分に「バーコードリーダー」というボタンがあります。

ここをポチッとしてみましょう。

ん?

何も起きない?

というわけで、

この機能はビームか何か外付けのバーコードリーダーを持っていないと使えない機能だと思っていませんか?

実はこの機能、

あるアプリをインストールするだけで使えるようになるんです!

 

そのアプリとは、

「pic2shop」というアプリなんです。

 

 

このアプリをスマホにインストールしてください。

 

 

インストールが終わったら「バーコードリーダー」をタップしてください。

 

すると、「pic2shop」が立ち上がります。

 

 

 

 

あとは画面の中のラインをバーコードに当てるだけで読み込みます。

 

しかも、バーコードの上に値札が貼られていても、

少しでも見えていれば読み込んでくれます。

 

読み込んだら「全巻」ボタンをクリックします。

そうすると、セット本のカタログが検索できます。

 

これで、キーワードを打ち込むより素早く検索できるようになります。

 

検索できない場合の対処法

 

バーコード検索の場合、

稀にうまく検索できない場合があります。

例えば、「ブラックジャック」を検索してみます。

 

 

 

 

 

すると画像のように検索結果が出てきません。

 

検索窓をよく見てみると、

「Black Jack―The best stories by Osamu Tezuka セット」

となっています。

 

バーコードを当てた巻のサブタイトルが入っているために、検索ができなかったのです。

 

そこで、不要なサブタイトル部分を削除して再度検索すると検索できるようになります。

 

 

 

それでも検索できない場合には、タイトル+スペース+作者名(姓のみでOK)

にして検索してみましょう。

 

とくにタイトルが一般的な名称(キス・ラブ・ゴールド等)といった場合には有効です。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

いつも何気なく使っているツールでも、

意外な便利な使い方があったりします。

 

色々工夫して効率的なせどりを実現していきましょう!