登録方法
  1. 登録には、「ニックネーム」「メールアドレス(PC・携帯どちら
    でも可)」「パスワード」「スマホの電話番号」が必要です。予め、
    準備しておきましょう。
  2. メルカリのアプリをスマホにダウンロードします。
    スマホのアプリ検索で「メルカリ」と入力してダウンロードして
    ください。
  3. インストールが完了すると下記の画面になります。続けて登録し
    ていきましょう。
    メルカリ1

    「次へ」をタップします。


    メルカリ2

    「次へ」をタップします。


    メルカリ3

    「次へ」をタップします。


    メルカリ4

    「次へ」をタップします。


    メルカリ5

    「さあ、始めよう!」をタップします。


  4. 「メールアドレスで登録」をタップします。

    メルカリ6

    「Facebook で登録」、「Google で登録」でも可能ですが、「メールア
    ドレスで登録」にすると情報が漏れず安心です。


  5. 「ニックネーム」「メールアドレス」「パスワード」を入力します。
    次の「招待コード」を入力すると、300円分のポイントがもらえます
    「招待コード」を入力してポイントをゲットしておきましょう。
    招待コードは「DDTAWB」です。

    全て入力したら「会員登録」をタップします。

    メルカリ7


  6. 携帯電話の番号を入力して、「次へ」をタップします。

    メルカリ8

    「上記の番号にSMSで認証番号を送ります。」というメッセージが表示されたら「送信」をタップします。
    SMSに認証番号が届きますので、その番号を入力し、「認証して完了」をタップすると、会員登録は完了です。

    会員登録が完了したら、出品作業に移ります。

出品方法
  1. メルカリは、販売手数料10%が加算されるので、それを踏まえて販売価格を決めましょう。
    また、発送方法は予め決めておいて、送料込みの価格で出品するのが好ましいようです。

    出品する商品を準備したら、「商品名」「商品の説明」「販売価格」を決めておきます。

    ※「商品名」「商品の説明」については、『「商品名」「商品の説明」の要点』で詳しく説明しています。
    ※初めて出品する場合は、送料や梱包などのアドバイス画面が表示されます。
    「次へ」をタップして進んでいきましょう。
    「出品してみよう!」をタップすると、カメラが起動して撮影ができます。


  2. メルカリホームの画面右下に赤丸で囲まれた「出品のマーク」が出ているのでタップします。
    メルカリ9

  3. カメラに移動しますので、ここで出品したい商品を撮影します。

    メルカリ10

    「赤いカメラマーク」をタップして商品を撮影します。
    ※商品撮影については、『「商品撮影」の要点』で詳しく説明しています。


  4. 撮影した写真の画像加工をします。
    画面下に表示されている画像加工のツールを使います。
    必要に応じて写真を明るくしたり、テキストを入れたり、切り取ったりなどできます。

    メルカリ11

    最初は文字を入れたり明るくしたりする程度で、あまりいじりすぎないようにしましょう。
    写真の加工が終わりましたら、右上の「完了」をタップします。


  5. 「商品の情報を入力」画面が表示されますが、写真を追加で登録しましょう。メルカリでは写真を4枚まで登録できます。

    メルカリ12

    一番上が写真を登録する場所です。
    先ほど撮影した写真1枚は、既にあります。
    最初の写真の右横にある「カメラの画像のマーク」をタップするとカメラに移動しますので、写真撮影→画像加工を繰り返します。

    メルカリ13写真を4枚まで登録した状態です。


  6. 商品の情報を入力します。

    メルカリ14

    ・商品名: 商品名を入力します。
    ・商品の説明: 商品の説明を入力します。
    ・カテゴリー: 商品にあったカテゴリーを選びましょう
    ・商品の状態: 商品状態を選びます。
    ・配送料の負担: 出品者が支払うかお客様が支払うか選びます。
    ・発送元の地域: 商品発送元の都道府県を選びます。
    ・発送までの日数: 発送までの日数を選びます。
    ・販売価格: 販売手数料、送料などを加味してつけましょう。

    情報の入力が完了したら、一番下の「出品する」をタップして完了です。

    メルカリ15

    以上で出品完了になります。

「商品撮影」の要点

・まず写真は見た人が商品の状態を把握できる写真を取るように心がけましょう。都合の悪い部分を隠すのはあとあと逆効果になります。
・写真は4枚まで登録できますので、できるだけ商品の状態がわかるように4枚登録するようにして下さい。
・写真はスマホで撮れば十分です。
スマホアプリなのでパソコンで見ることもできませんので、スマホで撮れば十分だと思います。
・言葉では説明できないニュアンスもあるのでわかりやすいよう、見やすい写真を撮りましょう。
・撮影した写真の加工もメルカリ内でできますが、あまり商品の状態からかけ離れないよう気をつけて下さい。

「商品名」「商品の説明」の要点

・ブランド品であれば、説明文にいつどこで手に入れたのかは分かるよう必ず入れて下さい。
嘘は勿論だめですが、特にブランド品の場合は曖昧な表現はNGです。事務局から削除されてしまします。

・商品名には必ずブランド名とカテゴリーを入れておきましょう。グッチの財布なら「グッチの財布」と入れる。
メルカリは常に商品がアップされるので、出品してもすぐに埋もれてしまいます。
例えば、「美品 コーチ財布 希少価値あり」とキーワードを入れれば、コーチ財布で検索するとヒットします。
ヒットするようなキーワードを必ず入れて下さい。

・疑わしいものはブランド品としては出品しないようにしましょう。
アカウント停止や削除に繋がります。

・商品名は40文字まで入ります。ただ最初に画面に表示されるのは12文字なのでその中にお客様が目を引くタイトル、フレーズをいれるようにしましょう。

・お客様の目線に立って丁寧に説明を心がけましょう。そのことにより相手もどんな出品者なのかが見えて、安心感にもつながります。
またプロフィールや商品説明は大事です。どんな出品者なのか、この出品者は信頼できそうとお客様が思えば購入に繋がります。
自己紹介を詳しく書くようにした方がよいでしょう。

・お客様とコメントのやりとりをした場合は、常に自分のコメントで終わるように心がけましょう。そのようにする事でコメントを放ったらかしにされたという印象をお客様に持たれずにすみます。